『TEJAKULA』は、火入れを行う多くの塩とは異なり、赤道直下バリの強い日差しのみを利用した「完全天日乾燥」で作られています。そう、使うのは、海と大地と太陽の力だけ。
 大自然のミネラルバランスをくずさない、海そのままの「生」の塩なのです。
海塩ならではの自然な「食感」と「甘み」が、素材本来の旨味を一段と引き立たせます。

全てのものに神が宿るとされる、バリヒンドウー。
職人たちの塩作りも、大自然への感謝の祈りから始まります。
そんな職人たちが、500年もの間受け継いできたのが自然の力のみを使用した「揚げ浜式塩田」という伝統製法。
『TEJAKULA』は、海と、伝統を重んじる職人たちの誇りと、大自然への感謝の祈りの結晶です。

インドネシア バリ島の最北端「テジャクラ」はバリ島でも聖地と呼ばれ、昔ながらの自然が残る美しい村。
 

活火山からのミネラルが大変豊富な上、2つの海流がぶつかり合うことで海洋深層水が海面上へと湧き上がる
世界でも非常にめずらしい場所です。

「TEJAKULA」ブランドの商品をお買い求めいただけます。

© 2019 goenya Co.,Ltd.